思い出話-1 ハロウィンとパイ

ハロウィンとパンプキン

 ハロウィンというと、仮想をして家々を練り歩き、トリックオアトリート!というと、お菓子がもらえるという米国のお祭りですが、近年では日本でもハロウィンが定番になりつつあります。

 以前近所の子供に配るお菓子だけではなく、自分でパイを焼いているという人もいたと、海外に留学したことがある友人から聞いたことがあります。

 海外留学中に知り合った友人は、おばあさんの手伝いでパイを焼いたそうです。

 焼いている途中でもひっきりなしに子供たちが訪れて、お菓子をもらっていたそうです。

 話を聞くと、海外にいる孫が近所の子供達と同じ年くらいなのでつい世話を焼いてしまうそうでした。

 焼きあがったパイは、おばあさんの友人や近所の若いお母さん達、そして子供達と一緒で食べたそうです。

 お菓子とパイ、両方を用意するおばあさんのように、子供に親切にできる大人になれたらと、友人が思ったことを話してくれました。

 日本ではバラエティ豊富なお菓子を取り揃えている様々なサイトがあるので、パイを焼くのが難しいという人でも、おいしいお菓子を種類豊富に取り揃え、ハロウィンに備えることができると思います。

 

パイとの思い出エントリー一覧